「異常気象がひんぱんですね。」を英語で

今回の台風5号は記録的長寿だったとのことです。

台風は大掃除という話もありますが
常々の被害を考えると複雑な気持ちになります。

6~7月の豪雨を受けて全国の農業被害はおよそ207億円だそうです。

世界的に見ても、熱波や豪雨、竜巻、などが多発しています。
先日、オーストラリア人の友人が
シドニー市内で冬でも30度近くに上がった
気温を示す写真をSNSに投稿していました。

世界の人とこんな話題が出てくるかもしれません。

「異常気象がひんぱんですね。」


……


“Extreme weathers happen very often.”

(イクストリィム ェザーズ ァプン ェリィ オフン)

「異常気象」 は“extreme weather” と言います。

“extreme” とは「極端な、過激な」 という意味です。

“happen” は「起きる、発生する」 です。

こんなことが世界共通の話題になってしまうのは残念ですが、
ただ嘆くだけではなく、自分の周りから何かを変える
重要なきっかけにしていきたいものです。

MAKE FRIENDS YOUR BRAKE ENDS

~英語がうまくなってからじゃない、今だって十分に外国人の友達はできる~

0コメント

  • 1000 / 1000