「決めゼリフ」を英語で

全国の幼児や小学生に聞く「大人になったらなりたい職業」で
昨年の男の子の1位が「学者・博士」 だそうです。

その理由が実は最新版仮面ライダーの影響が
あるのではという声が一部にあります。

主人公は「天才物理学者」 で
様々な成分を組み合わせて変身したり必殺技を繰り出すようです。

そして決めゼリフが「さあ、実験を始めようか。」

こんな影響ならいいですね。

さて人気者にはつきものの
「決めゼリフ」 って英語でどう言うでしょう?


……


“signature phrase”グヌゥチュォレィズ)

“signature” は「署名」 という意味です。
「サイン」 とは言いませんのでご注意を。

「署名」 とはいわばその人を表わすものですから、
それから派生して「代表的な」 とか
そんじょそこらとは違うということで
「とっておきの」 という意味があります。

「シグネチャーモデル」 という言葉はおなじみでしょうか。

ですので、“signature phrase” 
「あの人といったらこのフレーズ!」 ということで
「決めゼリフ」 のニュアンスです。

「この紋所が…」 とか「よぉし、わかった!」(←古いです笑) とか…
皆さんが思い浮かべる決め台詞、何でしょうか?

例文:“That’s his signature phrase.”

「あれが彼の決めゼリフだよ。」

<お知らせ>

外国人観光客に突撃英会話!第2弾として「観光編」始めました。↓

MAKE FRIENDS YOUR BRAKE ENDS

~英語がうまくなってからじゃない、今だって十分に外国人の友達はできる~

0コメント

  • 1000 / 1000