「お盆休みでした。」を英語で

お盆休みも終わりました。
広島長崎の平和式典や終戦記念日があり
ただの夏の1週間とは趣が違う期間です。

月並みですが今を生きるありがたみを思わされます。

個人的には残念なことに今は疎遠になっていますが
昔のこの時期は、田舎のお墓に手を合わせて
親戚一同で会食してというのが恒例の光景でした。

さて、「夏休み」 とはどこかしら響きの異なる
「お盆休みでした。」 を英語でどう言いましょう?


……...


“We had respect-for-ancestors holidays.”

(ウィ ァド ゥリスク ファ ンシェスタァズ リディズ)

“ancestors” は「祖先」 です。
「祖先を敬うための休暇」 です。

「お盆」 のような祖先崇拝あるいは死者を偲ぶ風習は
他国にもありますので、これで意義はわかってもらえます。

具体的に何をするかを加えればさらに良し、で
また、この時期によく質問を受けますが

「お墓参りに行った」を英語でどう言うのか、ですが、

“I visited my ancestors’ graves.” でいいかと思います。

“graves” (グゥイヴス) が「お墓」 です。

お墓でも神社でも手を合わせて拝むこと、好きです。
できればしばらくやっていたい。

誰かのためというよりも自分のためだと思います。
心落ち着く感じがしませんか?

MAKE FRIENDS YOUR BRAKE ENDS

~英語がうまくなってからじゃない、今だって十分に外国人の友達はできる~

0コメント

  • 1000 / 1000