「胸がキュンとする」を英語で

外国人と仲良くなる!ということをテーマに、英語をご紹介していきます。


外国人と仲良くなる!には、面白いギャグをかませる!ということよりも

日々の出来事や人の気持ち、日本&世界のこと、などへの関心の持ちよう、が

チラリと垣間見えると、相手もこちらに関心を持ってきます。

それは日本人同士の付き合いでも変わりませんね。


日々の身の周りのいろいろなことを英語でどう言うか、

を改めて書いてまいります。

.................

私の奥さんが長男(4歳)の過去の画像を整理してまして、

次男(1歳4カ月)と同じ時期にはどんなだったか…など見ているうちに

はまってしまい、生意気盛り上昇中の長男の過去映像を私も一緒に少々鑑賞。


…かわいすぎる(笑)。

なんだか胸が苦しく、これが「キュン」というやつか…などと(笑)。

さて「胸がキュンとする」 を英語でどう言うでしょう?

…......


“I have butterflies (now).”


“butterflies” は「蝶」 です。

蝶が胸の中を飛んでいる、といったところです。

ドキドキですね。

緊張しているときにも使えます。


良い感情は堂々と表現するのが英語の世界。

控えめなのは、残念なことにあまり相手に気持ちが伝わりません。

ちょっとオーバーな演技を入れて

胸に手をあて目をつぶり、切なそうに言えばさらにマル。


「きれい」「嬉しい」 「楽しい」…......

日本語にすると照れがあるなら、まずは英語でどうぞ。

MAKE FRIENDS YOUR BRAKE ENDS

~英語がうまくなってからじゃない、今だって十分に外国人の友達はできる~

0コメント

  • 1000 / 1000